--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/01.Thu

箱入り

ようやく、もち吉さんの写真のアップです

もち吉のゴハン(餌)が入っていた、この箱
もちにとってジャストサイズです

1001a.jpg

おもちゃを取るつもりが失敗
指なしミトン(手袋)のような左手がカワイイ(^^)

1001b.jpg



■ Doobie Brothers

まさか現役で活躍中と思わなかった彼らを、
YouTubeで発見したのが確か去年の今頃。
急いでDVDを購入し、その迫力にただただ圧倒されました。
Amazonで、トム・ジョンストンのパワーを評して
「休止中、冷凍保存されていたみたい」というレビューに
爆笑するやら、心底納得するやら。

そんな「生ドゥービー」が大阪で見られると知った時には
ただただ、「!!!」
今週の月曜日、グランキューブにてその勇姿を拝見したのでありました。
予想を上回るメンバーのパワーに何よりビックリ!
1曲目から "Take Me in Your Arms (Rock Me") で、
(ひゃあ~!!)と声にならない声をあげ、
2曲目には "Jesus is Just Alright with Me"
とくれば、もう自分の手足が飛んでいってしまいそうなほど
アドレナリン大放出で、これでは体がもたない、と思うほどの感動でした。

ン十年も前の、とある土曜日の夕方、
なぜかNHKで放映された彼らの映像を見るために、
ピアノのレッスンから大急ぎで自転車をこいで
自宅に帰った日のことが思い出され、
ああ、あのパット・シモンズが
トム・ジョンストンが
自分と同じ場所にいる~、という素直な感動を味わっていました

今回は、ドゥービーの中でも、トム時代の曲だけだろうと
思っていたら、マイケル(マクドナルド)時代の
”One Step Closer” を演奏してくれたのにはちょっとビックリ。
でもトム期もマイケル期も好きな私には嬉しい選択でした。

アンコールの最後、"Listen to The Music"
まで、感動は途切れることがなく、いろんな思い出と共に、
心底”ドゥービースタイル”(と、T.ジョンストンが言っていた)
を楽しんだひと時でした。

もち吉 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。