--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/11.Sat

ガラスのぬくもり

倉敷本通商店街にある融(とおる)民芸店
倉敷ガラスの小谷真三展をされていると知り
昨日パム父母、出かけて参りました

小さなお店ですが次々とお客さんが

SN3I0814.jpg

中に入ってビックリ
当の小谷真三先生がおられました
滅多にお目にかかることはできないので
パム父母ドキドキ

SN3I0816.jpg

幸いなことに直接先生とお話をさせて頂くことができ
数々の貴重な体験談も伺うことができました

1930年生まれと伺っていたので
御年80歳(!)
もちろんまだまだ現役
素晴らしい作品を作り続けていらっしゃいます

SN3I0815.jpg 

我が家には小谷先生のコップは4点

今回新たに
パム父は小瓶を
パム母はミルクピッチャーを購入しました

どの作品にも
独特の暖かみがあり
ほどよい、ぽってり感が
とても手に馴染みます

SN3I0818.jpg 棚の陳列を手直しされる先生

光を通すと美しい倉敷ガラス
なんともいえない柔らかい表情が生まれます

器は日常で使ってこそ、なので

”うちの子”になった作品を
大事に慈しみながら使っていきたいと思います



岡山・倉敷 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。