--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/02/10.Tue

場所当てが楽しみ

一部ではもう公開されている
「繕い裁つ人」という映画は
神戸ロケだったということで

予告編を見てみました




片桐はいりさんのいる場所は
岡本のナイーフだ!(*^ ^*)

最初の坂道にも見覚えが

倉敷では4月公開
観るのが楽しみです*

もしもう観られた方がおられましたら
感想お聞かせ下さい
(ネタバレOKです ^^)


スポンサーサイト
映画 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/06/03.Sun

初のレイトショー

先日、パム父母
MOVIX倉敷のレイトショーで
「ファミリー・ツリー」(The Descendants)
を観てきました

Geroge Clooney The Descendants Poster ← アメリカ版ポスター

ハワイが舞台なのでワクワクでしたが
それ以上に
それぞれの人物像がよく描かれていて
とてもいい映画だったと思います
サントラもすごくいい(^^)

ちなみに
ジョージ・クルーニーの風貌が
このところ
スティーブ・ガッド(ドラマー)に
似てきた
・・・と思うのですが
これにピンときたあなた、
お友達になりましょう(笑)

映画 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/01/17.Mon

続・’70年代映画

今回も2本観ました
趣向は違うものの
どちらもロードムービーです

harryandtonto.jpg

「ハリーとトント」(1973年)
監督 : ポール・マザースキー
主演 : アート・カーニー
公開当時の予告篇 → コチラ

ネコと一緒に住んでいる身としては
ついつい「トント」のほうに目が行きがちですが
個性豊かな人々とハリーのやりとりに惹かれるうちに
観終わってみれば
彼の前向きな姿勢に教わるところ多し、
の愛すべき映画でした
台詞が洒落ていて、繰り返し観たくなります
(「鬼警部アイアンサイド」の話題が出る度
相手に合わせた言い方をしている主人公がいいなぁ)


続いて


scarecrow.jpg

「スケアクロウ」(1973年)
監督 : ジェリー・シャッツバーグ
主演 : ジーン・ハックマン、 アル・パチーノ

主演二人がすごく良いです
特にアル・パチーノがとてもいい
(当時33歳くらいだと思いますが
もっと若く見えます)
悲惨さが際立つ映画では、という思い込みがあって
長らく避けていましたが
丁寧(且つリアル)に気持ちが描かれていて
とてもよかった
心に響きました

映画 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/07.Fri

少し前の良きもの

昔の映画が観たくて
TSUTAYAでピックアップした2本が
偶然両方とも1977年の作品でした

ハーバート・ロスの「グッバイガール」と
ウディ・アレンの 「アニー・ホール」

TheGoodbyeGirl.jpg  anniehall.jpg

この時代に漂う「空気感」が
(個人的な懐かしさも相まって)
とても好きです
昔はウディ・アレンが少し苦手だったけど
今回のアニー・ホールはすんなり観れました

グッバイガールは何度観てもいいなぁ
デヴィッド・ゲイツの主題歌もとっても懐かしいです



映画 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/09/26.Sat

当たったのに (>_<) 

更新が滞ること1ヶ月、とは
我ながらビックリ!!

忙しいのはチャリティフェスティバルの準備に
追われているためなのですが

数週間前に、観たかった映画のチケットが
某プレゼントで当たったにも関わらず

0926.jpg

全然見に行けないのです(涙)

なんとか来週中に行かないと
終わってしまっては、もったいない~

「幸せはシャンソニア劇場から」 → 公式サイト ※ 音が出ます

映画 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。